私塾・フリースクール
<

「対話の会」(対話と学び研究会)とは

一人だけで考えていては、あるいは、同じような立場の人だけで話し合っていては、気づきにくいこともあります。「対話の会」は、年齢・立場・考え方が違う人が集まって、自由に意見交換しながら、共同で考えていく場です。「対話」「学び」「教育」「人間」にかかわることをテーマに、各自が問題意識を持っていることを提起しあい、自由に話し合いましょう。
2ヶ月に一度、週末の午後に開催。少人数(10名弱程度)でじっくり話し合っています。年齢にかかわりなく、どなたでも参加できます。

次回の「オンライン対話の会」

【日時】9月26日(日)午後3:00-4:50
【参加方法】zoomを用いたオンラインミーティングです。参加連絡をいただいた方にミーティング招待状を送信します。
【参加費】無料
【テーマ】“主体性を尊重する”とは
前回、「大人と子どもの対等とは」について話し合う中で、「子どもに何かを強制することについて、みんなの意見を聞きたい」との声が出ましたが、時間不足で十分議論できずに終わってしまいました。また、「“自分”について話し合いたい」との意見も出されました。いずれも“主体性”をどう考えるかとつながる問題かと思われます。  今回は、“主体性”をキーワードに話しあってみましょう。そもそも主体性とは何なのでしょうか、そして、教育における強制をどう考えるか、競争・賞罰・褒めること等で子どもを誘導することはどうなのか、子どもに対する大人の責任とは、といったことも含めて幅広く意見交換できればと思います。

関心ある方は下記までご連絡ください。

参加連絡・お問い合わせ先
Email: manabiba2@gmail.com
phone: 090-8181-3965  (幸)